筋肉で脂肪を燃やす。ご存じのフレーズだと思いますが、どこを鍛えればよいか?腹筋と答える方が多いと思いますが、腹筋って手のひらサイズの大きさしかないんですよ。一生懸命腹筋だけを頑張ってもあまり効果が出なかった方も多いはずです。筋トレをすることにより体の基礎代謝を向上させ脂肪を燃焼させていくので、より筋肉の多い部分を鍛えていくことで筋トレで効率よくダイエットが出来ます。じつは体の約70%の筋肉が下半身にあり、下半身を鍛えることで効率よく基礎代謝を上げていきダイエットにつながります。1ヶ月で10キロ痩せましたのような急激な変化はありませんが、毎日コツコツとスクワットをするだけでダイエット+太りにくい体質へと変化させていくことが出来ます。激しい運動ではなく誰もが出来る屈伸運動です、やり方は至って簡単です。まず手は腰に、足は肩幅より気持ち大きめに広げます。

その状態で骨盤に意識をおき、骨盤をそのまま下に下げるのではなく、下に重力を利用して落とします。かがとは上げず地に着けたままの状態を気にして下さい。腰を落としたとき胸をそり、前に向いている事も重要です。ふくらはぎと胸が平行になる位置まで腰を下ろせるのが理想です。そこからゆっくり上げていきます。初めは1日20回程度で十分です。なれてくれば2セット目などセット回数を増やしたり、単に回数を増やしていけばよいです。コツコツダイエットに取り組みましょう。

rekakuni | zack.afirieit@gmail.com

Related Posts

筋トレをしてもプロテインを飲んでもなかなか筋肉がつかない方も多いと思います。 それでつかない方には一つの原因が […]

20代から30代中盤までは肉体労働をして居たのでそれなりに締まった身体をしていました。 ただ、その後デスクワー […]

皆さんはダイエットで筋トレにチャレンジしたことはありますか? きっとこれを読んでいる方は筋トレしてみたけど続か […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です